ごーちゃんの乗車船録

僕が電車や船に乗った記録、ただそれだけです。

一年の振り返り

1月
何も考えず、テスト勉強をしていた。浮かれていた。

 

2月
なんとか自分の居場所を確保できたことに胸を撫で下ろしていた。サークルでの存在価値を失わないために、どんなことができるかあれこれ考えた。自分の人生の8割が他人に操作されているような心地がした。

 

3月

世間から離れ、思考停止が進んだ。知らぬ間に依存が始まった。APのCSに応募した。APのOCFに交通費の精算を切られ、非常に腹が立った。不透明な会計処理をする経理はクズ。


4~7月
大学4年生に進級。単位を取らずとも4年まで進級できるシステムは素晴らしい。WICのHOCFとして直前まで経費のやりくりに苦労した。楽しかった。農学部科目の卒業単位認定の申請を忘れた。これで今年度中の卒業計画が白紙に戻ってしまい、やる気が削がれた。行政法をこれでもかというくらい勉強したが、テスト当日になって諦めてしまった。相も変わらず、馬鹿である。

 

8月
初めて海外を旅行した。綺麗だった。夢のような時間だった。


9月
お金がなかったので短期バイトを繰り返した。公務員試験の勉強に本腰を入れ始めた。


10月
後期が始まり、スタートダッシュを切ったもののエンジンがぶっこわれる。孤独には慣れているはずだったが、甘かった。視野が狭まった。助けが欲しかった。


11月
公務員試験の勉強しかしなかった。他のことを考える余裕はなかった。

 

12月
就活と人生について本気出して考えてみた。人生で初めて親に泣きついたが、軽くあしらわれた。親ってこんなものかと思った。大学の知り合いは思っていたより優しくて嬉しかった。成長しなきゃと本気で思った。